くるすちゃんのほーむぺーじ

     キリストのかほり


メインメニュー
聖書通読
キリストのかほり
コンテンツ一覧
blogアーカイブ
トップ  >  内村鑑三  >  一日一生



一日は、私どもにとりては短き一生涯であります。

朝生まれ、昼働き、夜は復活の希望をいだいて眠りの床につきます。

なんと楽しいことではありませんか。



神の命さえ守ればよろしいのであります。

世がいかに成り行こうが、人が私どもについて何と思おうが、

これ私どものいかんともすることのできないことであります。

私どもは正義ありのままを実行して、他はこれをことごとく神に任すまでであります。

幸福なる生涯の秘訣は、単にこの一事にあると思います。

続一日一生 一月序文

投票数:52 平均点:6.35
前
秋の感
カテゴリートップ
内村鑑三
次
歓喜と希望

検索
テーマ選択

(2 テーマ)

アクセスカウンタ
今日 : 39
昨日 : 5
今週 : 78
今月 : 57
総計 : 234186
平均 : 78

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project