くるすちゃんのほーむぺーじ

     キリストのかほり


メインメニュー
聖書通読
キリストのかほり
コンテンツ一覧
blogアーカイブ
トップ  >  内村鑑三  >  秋の感


冬について思わず、春について思う。

夜について思わず、朝について思う。

死について思わず、生について思う。

墓について思わず、復活について思う。

われらの崇むる神は死せる者の神にあらず、活ける者の神なり。

光の子なるわれらは死と暗とに堪うるあたわざるなり。

内村鑑三 所感集(明治39年 1906年11月)

投票数:50 平均点:6.60
前
11月19日 神の愛と人の信
カテゴリートップ
内村鑑三
次
一日一生

検索
テーマ選択

(2 テーマ)

アクセスカウンタ
今日 : 40
昨日 : 5
今週 : 79
今月 : 58
総計 : 234187
平均 : 78

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project