くるすちゃんのほーむぺーじ

     キリストのかほり


メインメニュー
カテゴリ一覧
聖書通読
キリストのかほり
コンテンツ一覧
blogアーカイブ

くるすのblog - 201507のエントリ

心房細動⑦7/22(水)プロノン

カテゴリ : 
健康
執筆 : 
kurusu 2015-7-27 15:55

 心房細動⑦7月22日(水)プロノン

今日は9時~9時半という早い時間の診察だった。
心電図をとったりするのに時間がかかるので8時半ころに病院に着くように行った。
今日は心電図だけ。採血はなし。
今日はこの一か月半くらいの発作の出具合をカレンダーに書き込んだ表を持っていった。
「どうですか?」と言われたので、
「前回の診察から、こんな具合でした。」と言って示すと
「あー、こんなに出るんですね~」と。
夫が
「手術をしないで一生心房細動と付き合っていく、という選択もありですか?」ときくと
「勿論です。そういう人も沢山います。」
 
くるすのは「発作性心房細動」だから不整脈が出ても数時間から長くても二日で治まってしまう。
これが二か月三か月と続くと「持続性心房細動」となるらしい。
また更に一年も続く場合は「永続性心房細動」となるらしい。
 
カテーテルアブレーションという手術は持続性、永続性となるほど治癒率が低くなる。
発作性のうちに手術したほうが治る確率も高いのだ。
 
う~ん、やっぱり悩みますね~。
 
以前タンボコールという抗不整脈薬を処方されたが、脚に湿疹が出て二日で中止した。
抗不整脈薬はタンボコールだけではないので他の薬を試してしましょう、ということで、プロノンという薬を処方された。
 
副作用が出なければいいな~と思いながら、翌日の朝から服用することになりました。
四日服用しましたが、最初ふらつき感がちょっとあったかな~
あと眠気も。。。
でも今回は大丈夫みたいです。
この薬、続けられそうです。
これで不整脈が抑えられるといいのですが・・・
 
ーーーーー
 
この診察とは別に、今、義弟の紹介で不整脈専門の先生にかかるべく準備をしています。
義弟は心臓外科なのですが不整脈には詳しくないということで、専門の先生を紹介してもらうことになりました。
そこではくるすの不整脈がどんなものか、また、カテーテルアブレーションはどうか、今の薬物治療がいいかどうか、などなどを診ていただく予定。
多分9月か10月になるでしょう。
 
ーーーーー
 
鍼も試していますが中々目にみえる効果が出てこないようです。
プロノンという薬の効果は出てきているようです。
今日で五日目ですが、目だった副作用もなく、何よりも不整脈が出ていません。
これがずっと続くといいのですが・・・
 
これはくるすの記録のために書いています。
検索
テーマ選択

(2 テーマ)

blog カレンダー
« « 2015 7月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
アクセスカウンタ
今日 : 49
昨日 : 5
今週 : 88
今月 : 67
総計 : 234196
平均 : 78

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project